スマホアプリでお金を借りる

お金が無くてピンチ!急な出費で今日中にお金が必要!

 

このような時は、お金を借りるのが一番早い方法だと思うんですが、どこから借りたらいいんだろう?って悩みますよね。

 

真っ先に頭に浮かぶのが、親・親戚・友人など身近な人からの借入を考えると思いますが、なかなかすんなりとは借りれないのが現状です。

 

親だったら言いやすさもありますし、状況によってはすぐに借りれる事も出来るかもしれませんが、やはり迷惑もかけたくないし心配させたくないですよね。

 

親戚・友達などから借りた場合は、何かとトラブルになることが多いので、こちらも避けたいところです。

 

やはり、後々の事を考えたら、銀行や消費者金融のカードローンやキャッシングなどで借入するのが一番いいのかなと思います。

 

お金を貸すのが仕事なので、借りづらい、といった事もないですし、トラブルになる事も少ないと思います。(というか、普通に利用していればトラブルになる事はまず無いと思います。)

 

最近は専用アプリを作っている金融機関も多くあり、スマホからいつでも申込する事が可能となっているので、スムーズにお金を借りる事が出来ます。

 

スマホアプリを利用する事で、外出先からも申込する事が出来るのでいざという時にも大変便利です。

 

なので急にお金が必要といった場合にもお勧めですよ。

 

アプリを作っているところは、やはり大手の金融機関が多いかなって感じがします。そう簡単には作れないですからね。そういった意味でもアプリがある所を利用しておけば間違いないかなって気がします。

 

アプリ対応の金融機関

スマホ専用アプリを作っている金融機関はいくつかあります。

 

銀行だと、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」といったメガバンクがカードローン専用のアプリを作っています。

 

消費者金融機関だと、「プロミス」「アコム」「レイクALSA」「アイフル」「SMBCモビット」にスマホ専用アプリがありました。

 

どこもCMなどでもお馴染みの金融機関になりますね。

 

アプリによっては、iPhone・アンドロイドのどちらかにしか対応していないといった場合もあるんですが、上記の金融機関は全て両方の端末に対応しています。

 

なので、アプリ対応の金融機関からお金を借りる場合は、専用アプリをスマホに入れておくといいですよ。

 

アプリを使うポイント

書類の提出

アプリを入れておくことで、申込時に提出する書類が簡単に送れます。カードローンの申込時には、本人確認書類(免許証や保険証など)を必ず提出する必要があります。

 

こちらの書類を送る場合、アプリを入れておけば簡単に送ることができますよ。スマホカメラで免許証などの本人確認書類を写し、画像をアプリ経由で送ることが出来ますよ。

 

利用状況の確認

カードローンで借入した場合、今いくら借りているのか?返済日はいつなのか?残り借入額はいくらなのか?など、利用状況をアプリ経由で確認する事が出来ます。

 

アプリをインストールしていない場合は、ネットを開いて公式サイトを開き、ログインして確認するようになるんですが、アプリがあればアプリを開くだけで確認する事が出来ますよ。

 

カードレスでの借入

プロミス・レイクALSA・アイフル・SMBCモビットの場合は、アプリを利用する事でカードレスでお金を借りる事が可能となっています。

 

本来、カードローンの場合は契約後に発行されるローンカードを使ってATMからお金を借りるようになるんですが、カードレス対応カードローンであればアプリ経由でカードが無くてもお金を借り入れする事が出来ます。

 

セブン銀行ATMを利用する場合に限られるんですが、セブン銀行ATMであればローンカード不要でお金を借りる事が出来ますよ。

 

 

スマホのアイコンに気をつけよう

アプリを使う際に気をつける点が一つあります。それはアプリにアイコンです。

 

アプリをインストールすると、自動的にスマホ内にアプリのアイコンが表示されますよね。このアイコンが、金融機関によっては何のアプリなのか丸分かりって場合があります。

 

例えば、アコムやSMBCモビットのアプリアイコンは、アイコンに『アコム』『SMBCモビット』といった表示がされています。

 

これだと、もし周りの方にスマホ画面を見られてしまった場合に、お金を借りているというのがバレてしまう可能性があります。

 

やはり誰にもバレたくない事だとは思うので、アイコン表示には気をつけた方が良いでしょう。フォルダを作ってアイコンを隠すなどしておくのがいいですよ。

 

奥さんなどに携帯を見られてしまう可能性が高いといった場合は、無理にアプリを使わなくても良いかなって気がします。

 

アプリを使う事で利用状況の確認など簡単にできるんですが、基本的にはネット上で全て行えることになるので、無理にアプリを入れる必要もないです。

 

なので、アイコン表示などがあると困るといった場合はネット経由で利用するといいですよ。

TOPへ